髪の毛には、二つのオイルが必要です!


髪の毛に必要なオイルは、二種類あるの知ってました!

一つは、皮脂です!

これは、皮脂腺から出る

体温で溶けている透明なオイルです!

主に手触りや髪の表面を覆っています。

形状でいえ透明なオイルなです。

このオイルは、シャンプー剤に配合されている

界面活性剤に弱く、これにより洗い流されてしまいます。

もう一つは、CMCというオイルです。

これは、髪の毛の内部とキューティクルをつなぎとめる

接着剤のような働きをします。

形状は、溶けているオイルではなくてたとえるなら

バターのようなオイルです。

白い乳液な感じです!

温めるととけて冷やすと固まります。

これは、シャンプーなどでは流されません!

ここで重要なのは、CMCがなくなると髪の毛の

キューティクルがくっつかなくなり

立ち上がってしまい髪の毛の内部の

物質(ケラチンやコルテックス)が

流失してしまいその結果

髪の毛がバサバサになってしまいます

CMCは熱に弱いです!

85度の温度で溶けだしてしまいます。

日頃のアイロンやドライヤーの熱で

CMCをなくさないようにしてくださいね!

CMCは、洗い流さないトリートメントで補うことが

できます。

今一番一押しで谷口も使っています。

ご購入いただいたお客様から

今はこれなしでは、無理!

とのお声が!

まず、使ってみてください。

ご興味のある方は、当店独自でサンプルを

作っています。ご希望のお客様は

お声がけご連絡ください。

下記の連絡項目でもお受けします!